ダイエット実践者必見!「全然痩せれない!」「効果がなかなか出ない!」ダイエットで陥るある4つの理由とは?

ダイエット

「色んなダイエットを試しているけど、全く効果がない!」

「ダイエットして痩せても、またすぐ太ってしまう!」

と悩んでいる方も多いはず…。永遠のテーマですよね。

そもそも、あなたが今しているダイエットって効果的な方法なのでしょうか?

簡単に痩せられる…、すぐに実感できる…、そんなうたい文句でグッズを買ってみたり、すぐにダイエット効果がなければまた違う方法で…、となっていませんか?

これでは、痩せるどころか逆に悩んでストレスの原因になってしまいます。

そこで、今回はダイエットであまり効果が出ない、全然痩せれない、と感じている方が陥っている「ある理由」について解説していきます。

当てはまっていれば、そこを一度見直してみると効果が出るかも知れません。是非、読み進めて参考にしてみて下さい。

効果的と思えない4つのダイエット方法と原因

ダイエットをはじめました…、とにかくすぐに結果を出したい…。

やり始めて少しは効果が出ると思いますが、その後 「停滞時期」というのが訪れます。

そこで持続、継続しないことには、更なるダイエット効果は望めません。

しかしそのダイエットを継続するにあたって、身体に無理がかかったり、あまり効果的ではない無駄なダイエット方法では、体調面の心配や、逆にリバウンドしてしまう心配が出てきてしまいます。

そこで、効果的ではないと思うダイエット方法や原因を取り上げてみました。

断食や過度な食事制限

痩せたい!と思うあまりに食事を完全にシャットアウト!

食べない分 はじめは一時的に痩せるとは思います。

しかし栄養が滞ってしまうと、身体の基礎代謝が低下してしまいます。

そこでもっとも怖いのがリバウンドです。

いつかは食べなければ、健康を害してしまう原因になりかねません。

「少量の食事だから」といっても、身体の基礎代謝が低下していますので、カロリー消費をしてくれません。

あなたは自分自身でダイエットどころか太りやすい身体をつくってしまう原因になってしまいます。

ですから断食や過度な食事制限は逆効果なんです。

一日の最低限必要な摂取カロリーは1200カロリーと言われています。

うまくカロリーコントロールをしてダイエットすることが大事です。

ダイエットサプリ

最近はダイエットブームにより、数多くのサプリメントが出回ってます。

インターネットでもよく目にする「激やせ」「即効性」のうたい文句は、興味を持っている方には購買意欲をかき立たされることでしょう。

しかしあまりよく調べず購入し、服用するのは本当に危険なんです!

ダイエットサプリを服用し続けた方が後遺症、さらには死亡例などの事例が、TVや雑誌などで報道されたことはご存知でしょうか?

厚生労働省の未承認のものや、中国・タイなどの海外製のあやしいサプリメントや薬が中には出回っています。

その成分には、服用し続けると後遺症や死亡のリスクを伴う「劇薬」が混入されているもの、痩せないうえに肌がガサガサになったり荒れたりなど危険です。

それが原因で痩せるかもしれないですが、それに伴い身体を害すことは…、やはり効果的とは思えません。

またあくまでサプリメント=栄養補給です。不足分を補うものだと私は思っています。

サプリメントでダイエットするのは否定しませんが、成分・含有量・数種類の服用など十分注意し、

何より怪しいものには手を出さないことが一番です。

偏った単品ダイエット

リンゴダイエット・バナナダイエットなど一食のみの単品ダイエットが一時期的に流行となり、「これなら出来る!」と興味を持った方も多いんではないでしょうか?

確かにそれしか食べないので、痩せてくるのも当然です。

ただし、いつまでもそんなダイエット方法 持続できますか?

身体に異変が起きていませんか?

例えば炭水化物は、体内に吸収されるとブドウ糖に分解され、脳や筋肉などのエネルギー源となります。

炭水化物が不足すると筋肉の働きや量が低下し、ダイエットには最も必要な基礎代謝ができず 、それが原因で逆に痩せない太りやすい身体になってしまいます。

またゴハンと漬物しか食べられかった江戸時代には、「江戸患(わずら)い」と呼ばれる脚気(かっけ)が大流行しました。

ビタミン欠乏症が原因で、末梢神経障害や心不全、さらには心臓機能の低下・不全を併発し、たくさんの人が死に至りました。

このように栄養が偏り過ぎると、その他イライラやストレスなどの精神的疾患や不健康な身体になってしまいます。

「痩せない!」「痩せたい!」という気持ちは分かりますが、バランスの良い栄養をとること…、これが一番大切です。

過度なダイエット(減量)設定

「1か月で15キロおとしたい!」

「短期間で痩せたい!」

過度な減量設定は、目標値に達せないときのストレスが原因で、さらに無理したダイエットを誘発させます。

短期間で痩せる…、というのはとても効果的とは思えません。

そもそも新陳代謝を高め、それを身体や筋肉に覚えさせないと痩せてはくれません。

ましてダイエットをはじめたばかりの方には、新陳代謝が低下している状態なので、そこまでたどり着くのに、やはり時間がかかってしまいます。

まずは焦らず、じっくりと長期的に考えて痩せやすい身体をつくること…、

それが成功の近道です。

まとめ

ダイエットして痩せない、効果的と思えない4つの方法や原因をご紹介しましたが いかがだったでしょうか?

TVやインターネットを見ると、さまざまなダイエットが流行しています。

そのダイエット方法が”痩せない”とは限らないので否定はしませんが、

明らかに身体に無理があるダイエット法…、

「すぐに痩せたい!」などの短期的なダイエット法…、

これは思い通りに痩せないイライラやストレスを触発するほか、身体を壊す原因にもなり兼ねません。

慎重に選ぶようにしましょう。

最後までご覧いただき ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました